トウサマ走った。
十年ぶりに走った。
やはりすぐ息切れが、、、
ボクシングをやっていた頃は早朝に毎日5Km程度走ったものだ。
その時と同じようにしてみた。
走るコースは決めないのだ。
そして音楽を聴きながら走るのだ。
大体、一曲が5分として6曲ぐらい聴きながら走れば30分だ。
ペースにもよるが距離は3Kmから5Kmくらいになる。
音楽を聴きながら気まぐれで道を選んで走るのだ。
これが飽きないコツだ。
決められたコースを走るのが苦手なのだ。
グラウンドを何週もするタイプが一番苦手だ。
苦痛だし飽きるし長続きしない。
意外かもしれないがトウサマは決められたことを繰り返すのが実は非常に苦手なのだ。
トウサマをよく知っている人にはわかるだろうが。
好きな音楽を聴きながらコースや距離にとらわれず体調に合わせて決めた曲数分だけ走る。
こうでもしないとやる気もしないし長続きしない。
昔色々試して出した結論だ。
今後、走る場合はやはりこうしよう。
週末ぐらいしか走らないだろうが。
ちなみに今日走りながら聴いた高橋真梨子の「ジュン」は久々に聴いたがシビれたね。
トウサマの場合、テンポの速いリズミカルな曲でなくこういうときも圧倒的にバラードなのだ。
それかプロレスラーの入場曲かな。
from オトウサン

この記事を書いた人