なあ、悠詩

今日はトウサマとカアサマの結婚記念日なのだよ。
三年が終わり四年目に入る。

今年は今までと違ってオマエサンがいる。
にぎやかでいいじゃない。

電話でオマエサンがギャーギャーと興奮している声を聞いた。
嗚呼、帰りたくてたまらない。
ノイローゼになりそうだ(笑)

昔から一人でいる時間が一番大好きだった。
だけどカアサマという花とオマエサンという蕾に出会って変わった。

変わらないことが信念やこだわりの強さであり美しいとされる。
だけど私からすれば変わりゆくというのは素晴らしいことだ。
新たな価値や楽しみに触れることができるのだから。

そう、それは人が繋がっていくことそのものかもしれない。

私はまだ若い(つもり)。
変にこだわらずに何色にも染められていきたい。

トウサマはカアサマが大好きだ。
そんなカアサマの一緒に笑顔を守っていこうね。

061212_2036~0001.jpg

from オトウサン
—悠詩(0歳3ヶ月) with 父(32歳) and 母—

この記事を書いた人

最新のブログ記事